【就A】スコア表(I)の解説!「労働時間」の要件と根拠資料は?

icon image

 就労継続支援A型の事業所を経営しております。基本報酬単位を上げるためにスコア表の見直しを行なっております
 ただスコア表の(I)「労働時間」の計算方法は、どのように適正に行えるのか分かりにくいです
 スコア表の「労働時間」の計算方法や注意点など教えてもらえるでしょうか?

 繰り返していることですが、就労継続支援A型の事業所の収益アップには、スコア表で高いポイントを取り基本報酬単位を上げることが有益です
 ただしスコア表の単位を上げるために、不注意にスコアをつけていくと実地指導の時にトラブルになりやすいです。
 この記事では就労継続支援A型の事業者様の理解の一助になるように以下のような内容がわかるように説明いたします。

icon image

  1. スコア表(I)「労働時間」の計算方法がわかります
  2. スコア表(I)「労働時間」の根拠資料がわかります
  3. スコア表(I)「労働時間」の計算の間違えやすい点がわかります

スコア表の解説!「労働時間」の要件と根拠資料は?

 労継続支援A型の基本報酬単位はスコア表の(I)から(V)合計点で決まり、スコア表(I)「労働時間」は、利用者の1日の平均労働時間が長いほど評価されて、スコア点が高くなります。

(番号)(内容)(スコア点)
1日の平均労働時間が7時間以上80点
1日の平均労働時間が6時間以上7時間未満70点
1日の平均労働時間が5時間以上6時間未満55点
1日の平均労働時間が4時間半以上5時間未満45点
1日の平均労働時間が4時間以上4時間半未満40点
1日の平均労働時間が3時間以上4時間未満30点
1日の平均労働時間が2時間以上3時間未満20点
1日の平均労働時間が2時間未満5点

icon image

 就労継続支援A型のスコア表(I)「労働時間」の仕組みを教えていただきありがとうございます
 ただ「労働時間」の各カテゴリーを選ぶための労働時間の計算について詳しくわからないのですが、そのスコア表(I)の各カテゴリーのための計算方法や根拠資料を詳しく教えてもらえるでしょうか?

 スコア表の各カテゴリーは基本的に1時間単位で区切られていて、別カテゴリーになるとスコア点が大きく異なるので適正な計算方法がポイントです
 ただ計算のための根拠資料の保存を忘れていると自治体との間でトラブルになります
 それでは就労継続支援A型のスコア表(I)取得の注意点についてしっかり説明したいと思います。

icon image

「労働時間」の適正な計算について

 就労継続支援A型のスコア表「労働時間」とは、実際に利用者さんが労働した時間数の前年度の総計のことを指し、休憩時間/遅刻/早退/欠勤/健康や生活の助言指導の時間(※賃金支払い無し)などは「労働時間」に含めません

<「労働時間」=賃金支払いがあるかどうか>
・「健康や生活の助言指導の時間」でもその間に賃金を支払っていれば「労働時間」に含まれます
・「年次有給休暇」は賃金を支払っていれば「労働時間」に含まれます
・遅刻/早退/欠勤で実際に労働していない時間で賃金支払いがなければ「労働時間」に含まない

「労働時間」を証明する資料とは?
・前年度雇用契約を締結していたすべての利用者の延べ労働時間の記録
・延べ利用人数を求める根拠となる始業と終業時刻の記録

<「労働時間」を計算する注意点>
・「労働時間」は事業所のサービス提供時間内に行われているか
・「労働時間」は就業規則や雇用契約の「労働時間」と一致しているか
  ※基本的には就業規則の労働時間が優先します。

 「労働時間」を適正に計算するには始業・終業時間を正確に記録することが大事なのでタイムカードなど活用いたしましょう
 ただし雇用契約を結んでいない利用者は対象外になるので、雇用契約の日付もあわせて確認することが大切です。
 病気等で休む利用者が出る場合など月毎に利用者数も適正に管理することも忘れずに気をつけましょう。

icon image

短時間の労働は計算に入れる?

 就労継続支援A型の事業所に短時間の労働者がいる場合は、その時間を計算に入れるとスコア表の「労働時間数」が低くなってしまいますが、一定の条件を満たす場合はその短時間労働者を計算に入れなくても良いとされています

<短時間労働者の扱いについて>
就Aで「利用開始時に予見できない事由」で短時間労働(1日4時間未満)になった場合、その労働者を、90日を限度として延べ労働時間数/延べ利用者数から除外することができます
ただしその旨を都道府県に届け出する必要があります。

※「利用開始時に予見できない事由」とは
・筋ジストロフィー等進行性の難病等を罹患している利用者が、利用開始時には予見できない病状の進行により短時間労働となってしまった場合
・利用開始後に病気等で入院し、退院直後の労働が短時間となってしまう場合
・家族の介護を受けながら利用していたが、家族の病気等により居宅介護サービスが必要になった場合
・精神障害者等が、利用開始時には予見できない体調の変動により短時間労働となってしまった場合

 短時間労働者の扱いを適正にするためのポイントは、利用開始時にアセスメントで上記要件にあてはまる可能性があるか丁寧に確認することです
 後で短期時間労働者に該当すると発見した場合は、自治体に問い合わせて遡って適用できるか協議いたしましょう。
 特に「予見できない体調」で休む可能性が高い場合は、計画相談から支援計画を受け取り根拠資料として残しておきましょう。

icon image

まとめ

icon image

 本日は就労継続支援A型のスコア表(III)「多様な働き方」の要点をご説明いただきありがとうございました。勉強になりました。
 根拠資料を揃えつつ、できる限り高いポイントを獲得できるよう、来年度のスコア表の準備をしていきたいと思います

 就Aのスコア表(III)「多様な働き方」のカテゴリーは、まず就業規則等を整備する必要があるので専門知識と時間がかかります
 ただ就業規則の制度はあるのに適切に実施されていないことも問題ですので注意致しましょう
 多様な働き方の労働状況を実現し、通所回数を増やし、基本報酬単位の額を上げていく戦略も並行して準備できれば心強いです。

icon image

戸根行政書士事務所からのお知らせ

<常勤換算について>
・【必読】常勤換算の計算総まとめ!減算にならないためのポイント
・【基本】常勤換算について徹底解説!計算方法/注意点/よくある質問まで
・【必見】利用者数の計算の仕方のポイント!人員配置の注意点まとめ
・【まとめ】グループホームの人員配置の計算とは?初歩から注意点まで解説
・【必見】サービス管理責任者の兼務を徹底解説!間違えやすい点も説明

<減算について>
・【基本】人員欠如の減算とは?計算方法や注意点も解説
・【詳解】人員欠如の減算:基準や緊急対応・防止策をご説明
・【詳解】サービス管理責任者欠如減算と個別支援計画未作成減算とは?

<事業所管理の健全化に努める>
・【注意】利用者紹介のために紹介料を払う?利益供与の問題点と対策
・【基本】土曜日開業の注意点とは?人員配置等の問題を解説
・【必読】常勤換算の計算総まとめ!減算にならないためのポイント
・【必見】サービス管理責任者の兼務を徹底解説!間違えやすい点も説明

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022.8.8

    【就A】スコア表(IV)の解説!「支援力の向上」の要件と根拠資料は?

     就労継続支援A型の事業所を経営しております。
  2. 2021.8.31

    (グループホーム)看護職員配置加算とは?要件・活用事例も解説

    共同生活援助(グループホーム)における「看護職員配置加算」とは何でしょうか?近年はグループ...
  3. 2021.8.27

    (グループホーム)医療連携体制加算とは?要件・注意点・おすすめ活用も解説

    障がい福祉事業のグループホームで活用できる「医療連携体制加算」とは?近年の動向では、重度の...
  4. 2021.8.8

    グループホームでの個人単位の居宅介護の利用:要件・注意点・活用事例を解説

    グループホームにおいて個人単位で居宅介護を利用する時の要件や注意点とは何でしょうか?共同生...
  5. 2021.8.1

    夜勤職員加配加算の要件とは?注意点やオススメ活用事例あり

    共同生活援助、つまりグループホームにおける「夜勤職員加配加算」の要件とは何でしょうか?複数...
  6. 2021.7.30

    強度行動障害者体験利用加算とは?取得条件や活用事例も紹介

    障がい福祉事業に関する「強度行動障害者体験利用加算」とは何でしょうか?「強度行動障害者体験...
  7. 2021.7.17

    重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

    障がい福祉のグループホーム等に適用される「重度障害者支援加算」とは何でしょうか?近年のグル...
  8. 2021.7.13

    【最新版】夜間支援等体制加算とは?注意点・活用事例も紹介

     グループホームの事業所を経営しております。
  9. 2021.5.29

    利用日数特例の条件や届出方法とは?運営上の注意点あり

    「利用日数特例」の条件や注意点とは何でしょうか?障がい福祉事業の運営者側としては、短時間で...

ピックアップ記事

  1. 2022.10.17

    【児発・放デイ】「家庭連携加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説?

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営していて悩んでいま...
  2. 2022.10.4

    【児発・放デイ】「事業所内相談支援加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営しております。
  3. 2022.10.2

    【児発・放デイ】実地指導、ここがチェックされる!間違えない対策を解説

     現在、放課後等デイサービスと児童発達支援の事業を行っています。
  4. 2022.3.30

    【児発・放デイ】保育士/児童指導員の配置の基本パターンをわかりやすく解説!

     児童系の障がい者福祉事業を開業いたしました。
  5. 2022.3.2

    【児発・放デイ】専門的支援加算とは?注意点や活用方法を解説

     児童系の障がい者福祉事業を運営しているのですが、しっかり注意していないと不安な...
  6. 2021.10.23

    【グループホーム】医療的ケア対応支援加算とは?加算条件や活用方法も解説

     最近の障がい者グループホームの動向は、重度の方や高齢者へ手厚く対応すれば、報酬に関して評価される...
  7. 2021.6.27

    放課後等デイサービスの「共生型サービス体制強化加算」とは?活用事例あり

    「共生型」の放課後等デイサービスに適用できる「共生型サービス体制強化加算」とは何でしょうか?...
  8. 2021.6.20

    「共生型」放課後等デイサービスとは?各介護事業ごとの要件を説明

    普通とは違った「共生型」の放課後等デイサービスとは何でしょうか?実はこの「共生型」はどうい...
  9. 2021.6.6

    【児発・放デイ】延長支援加算とは?要件・注意点を徹底解説!

     他事業種から児童発達支援など児童系の障がい福祉サービスを開業することになりました。。
  10. 2021.3.15

    【放デイ・児発】定員超過利用減算の条件とは?注意点やよくある間違いも解説

     最近、放課後等デイサービスと児童発達支援の福祉事業を開業いたしました。

ピックアップ記事

  1. 2023.1.1

    【就A】実地指導、ここがチェックされる①!間違えやすいポイント解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、実地指導のチェックが怖くて何を対策し...
  2. 2022.9.6

    【グループホーム】大規模住居等減算とは?あえて減算になるメリットも解説

     現在障がい者グループホーム事業を行なっていて、事業安定のために大きい共同生活住...
  3. 2022.7.24

    【障害福祉事業】常勤換算の計算総まとめ!減算にならないためのポイント

     障がい者福祉事業を営んでいますが、常勤換算の計算が自治体の手引きだけではよく分...
  4. 2022.2.23

    【基本】グループホームの人員配置とは?利用者数の計算・支援時間帯の注意点

     障がい者グループホームを開業しようとしているのですが、適正な人員配置の基準や計...
  5. 2022.1.30

    【グループホーム】入院時支援特別加算とは?基準や注意点を解説

    障がい者グループホームの利用者さんが入院されることが時々あってスタッフを増やそう...
  6. 2022.1.23

    グループホームの土日祝の支援とは?基本や注意点も解説

    障がい者グループホームの土日は就労継続支援B型の事業所さんが休みということもあり...
  7. 2022.1.22

    【グループホーム】日中支援加算とは?基準や注意点を解説

    ※日中支援型のグループホームは対象ではありません。
  8. 2021.12.1

    【注意】グループホームの夜間支援体制のスタッフ配置について:休憩は?注意点も解説

    悩み「グループホームの夜間支援体制のスタッフ配置の仕方はどうすればいいでしょうか?」...
  9. 2021.11.17

    【詳解】サービス管理責任者欠如減算と個別支援計画未作成減算を具体的に解説!割合・時期など

     障がい福祉事業を行なっていて、人員欠如やサビ管欠如のことに不安を覚えています。
  10. 2021.5.12

    【新設】就労移行連携加算とは?オススメ活用事例あり

    令和3年の報酬改定で新設された「就労移行連携加算」とは、一体何でしょうか?またオススメの活用事例は...

ピックアップ記事

  1. 2022.10.17

    【児発・放デイ】「家庭連携加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説?

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営していて悩んでいま...
  2. 2022.10.4

    【児発・放デイ】「事業所内相談支援加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営しております。
  3. 2022.10.2

    【児発・放デイ】実地指導、ここがチェックされる!間違えない対策を解説

     現在、放課後等デイサービスと児童発達支援の事業を行っています。