【就B】ピアサポート体制・実施加算とは?オススメ活用事例あり


icon image

令和3年度の報酬改定で新しく設定された「ピアサポート体制・実施加算」ってどのような加算ですか?
よくある間違いや活用事例も知りたいです

「ピアサポート加算」は現場の支援経験を踏まえた「新しい形の障がい福祉サービス」を目指す第一歩です
特に就労継続支援B型の事業所様から「ピアサポート実施加算」についての問い合わせが多かったので注意点や活用方法を解説いたします

icon image

この記事のポイント

・「ピアサポート体制・実施加算」の概略を知ることができる
・「ピアサポート体制・実施加算」に関するよくある質問がわかる
・「ピアサポート体制・実施加算」のおすすめの活用事例を知ることができる

ピアサポート体制・実施加算とは

被雇用者の「障がい者」と、事業所の「管理者/協働して支援する者」が、「障がい者ピアサポート研修」を受けることで毎月100単位の加算が受けられます。

「ピアサポート」の「ピア」(英語:peer)とは仲間・同輩などを意味します。

従ってこの「ピアサポート実施加算」のポイントは、同じ立場や目線で障がい者支援をする体制を整えることで報酬を算定できることにあります

利用者と同じ目線に立って相談・助言等を行うことにより、本人の自立に向けた意欲の向上や地域生活を続ける上での不安の解消などに効果があることを踏まえています。

条件

・「障害者ピアサポーター研修」を修了した「障害者」と「管理者/協働して支援する者」が、それぞれ常勤換算で0.5人分以上の業務時間を働いている必要があります
・「管理者/協働して支援する者」により、事業所の従業員に対する「障害者に対する配慮等に関する研修」年1回以上行われていること
・対象となる「障がい者」と「管理者/協働して支援する者」が居ることを公表していること

※障がい者を雇用する場合、5人でそれぞれ常勤換算0.1を算定することができます

届出方法

「ピアサポート配置に関する届出書」を指定権者の役所に提出してください
その際に、対象者が受けた研修名は明記しないといけないので、正確に記載できるよう準備をいたしましょう。

経過措置

「障がい者ピアサポート研修」が現在に至っても浸透していないことを理由に、2024年3月31日まで経過措置が取られます。

・研修を受けた「管理者」を置かなくてもいい
・「障害者ピアサポーター研修」でなく、類似する「都道府県や市町村が定めた研修」を受講しても良い

障がい者ピアサポート研修とは

常勤換算 障がい福祉

「基礎研修」と「専門研修」の二つに分かれ、両方を修了しないといけません

ただ、付き添いも認められ、休憩時間もあります

また、単に講義を受ける座学だけでなく、受講者と話し合ったり議論に参加したりするワークショップ形式もあります。

基礎研修

2日間(約440分)かかります
有料(約1万円程度)になる場合があります
・ピアサポートの実践例、コミニケーションの基本、障がい福祉事業の歴史と仕組みを学習します

専門研修

2日間(約540分)かかります。
有料(約1万円程度)になる場合があります
・障がいの特性に応じたピアサポートの活用、関連施策・労働法規、ピアサポーターの葛藤とセルフケアを学習します


よくある質問

併設する事業所の職員を兼務している場合、「ピアサポート体制加算」などは算定できますか?

答:次の条件なら算定できます。つまり、兼務先の事業所を含む業務時間の合計が0.5人以上の場合ならできます。

「ピアサポート体制・実施加算」の経過措置はいつまでですか?

答:2024年3月31日までです。加算届出書にはその旨を記してください。

事業所がピアサポートを実施している旨の公表をピアサポーターが同意しない場合は加算を算定できませんか?

答:加算の算定はできます。ただし、個々に利用者や利用申込者に対してピアサポーターを配置している旨を説明する必要があります。

当事者の障害種別と、事業所の対象とする種別が一致しない場合でもピアサポートの加算は算定できますか?

答:できます。

ピアサポート実施加算を算定する場合、注意すべきポイントはありますか?

答:サービス提供実績票の「備考」欄に「ピアサポート」と記してください。

オススメ活用事例

金銭的な経営改善にはつながらない

「ピアサポート実施・体制加算」は毎月100単位程度です。

それを算定するために、既に給与を払っている管理者等は別にして、新たに「障がい者」の当事者を、少なくとも常勤換算0.5(=約80時間の労働、つまり月に約8万円弱の支払い)雇用する必要があります

こうして見ると加算報酬より必要経費の方が大きくなり、この部分だけ見れば赤字です。

その他にも研修受講費用なども考慮すると出費は免れられません。

事業所のカルチャーを変える

それではこの「ピアサポート実施・体制加算」の効果的な活用方法はというと、事業所のカルチャーを変えることです

これまで支援者が利用者に一方的に支援してきたあり方を反省し、利用者と同じ目線や立場に立ち、事業所運営を行っていく体制になります

これは短期的な営利に結びつきませんが、地域に根ざし利用者にとっても、また支援者にとっても、相互に理解して、支え合うことができる「温かい事業所」を気づくことができるでしょう

特に、支援者による虐待防止や利用者の継続的なサービス利用にも結びつき、長期的に見れば、利用者も途切れず運営上のリスクも少ない経営をすることができます。

まとめ

「ピアサポート体制・実施加算」で得する事業所さま

・ある程度の規模があり、利用者も継続していて、資金にも余裕があるが、長期的に安定した事業所経営を目指している事業所さま

・小規模で、利用者もまだ十分ではないが、競合他社との差別化をいち早く図りたい事業所さま



関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022.8.8

    【就A】スコア表(IV)の解説!「支援力の向上」の要件と根拠資料は?

     就労継続支援A型の事業所を経営しております。
  2. 2021.8.31

    (グループホーム)看護職員配置加算とは?要件・活用事例も解説

    共同生活援助(グループホーム)における「看護職員配置加算」とは何でしょうか?近年はグループ...
  3. 2021.8.27

    (グループホーム)医療連携体制加算とは?要件・注意点・おすすめ活用も解説

    障がい福祉事業のグループホームで活用できる「医療連携体制加算」とは?近年の動向では、重度の...
  4. 2021.8.8

    グループホームでの個人単位の居宅介護の利用:要件・注意点・活用事例を解説

    グループホームにおいて個人単位で居宅介護を利用する時の要件や注意点とは何でしょうか?共同生...
  5. 2021.8.1

    夜勤職員加配加算の要件とは?注意点やオススメ活用事例あり

    共同生活援助、つまりグループホームにおける「夜勤職員加配加算」の要件とは何でしょうか?複数...
  6. 2021.7.30

    強度行動障害者体験利用加算とは?取得条件や活用事例も紹介

    障がい福祉事業に関する「強度行動障害者体験利用加算」とは何でしょうか?「強度行動障害者体験...
  7. 2021.7.17

    重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

    障がい福祉のグループホーム等に適用される「重度障害者支援加算」とは何でしょうか?近年のグル...
  8. 2021.7.13

    【最新版】夜間支援等体制加算とは?注意点・活用事例も紹介

     グループホームの事業所を経営しております。
  9. 2021.5.29

    利用日数特例の条件や届出方法とは?運営上の注意点あり

    「利用日数特例」の条件や注意点とは何でしょうか?障がい福祉事業の運営者側としては、短時間で...

ピックアップ記事

  1. 2022.10.17

    【児発・放デイ】「家庭連携加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説?

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営していて悩んでいま...
  2. 2022.10.4

    【児発・放デイ】「事業所内相談支援加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営しております。
  3. 2022.10.2

    【児発・放デイ】実地指導、ここがチェックされる!間違えない対策を解説

     現在、放課後等デイサービスと児童発達支援の事業を行っています。
  4. 2022.3.30

    【児発・放デイ】保育士/児童指導員の配置の基本パターンをわかりやすく解説!

     児童系の障がい者福祉事業を開業いたしました。
  5. 2022.3.2

    【児発・放デイ】専門的支援加算とは?注意点や活用方法を解説

     児童系の障がい者福祉事業を運営しているのですが、しっかり注意していないと不安な...
  6. 2021.10.23

    【グループホーム】医療的ケア対応支援加算とは?加算条件や活用方法も解説

     最近の障がい者グループホームの動向は、重度の方や高齢者へ手厚く対応すれば、報酬に関して評価される...
  7. 2021.6.27

    放課後等デイサービスの「共生型サービス体制強化加算」とは?活用事例あり

    「共生型」の放課後等デイサービスに適用できる「共生型サービス体制強化加算」とは何でしょうか?...
  8. 2021.6.20

    「共生型」放課後等デイサービスとは?各介護事業ごとの要件を説明

    普通とは違った「共生型」の放課後等デイサービスとは何でしょうか?実はこの「共生型」はどうい...
  9. 2021.6.6

    【児発・放デイ】延長支援加算とは?要件・注意点を徹底解説!

     他事業種から児童発達支援など児童系の障がい福祉サービスを開業することになりました。。
  10. 2021.3.15

    【放デイ・児発】定員超過利用減算の条件とは?注意点やよくある間違いも解説

     最近、放課後等デイサービスと児童発達支援の福祉事業を開業いたしました。

ピックアップ記事

  1. 2023.1.1

    【就A】実地指導、ここがチェックされる①!間違えやすいポイント解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、実地指導のチェックが怖くて何を対策し...
  2. 2022.9.6

    【グループホーム】大規模住居等減算とは?あえて減算になるメリットも解説

     現在障がい者グループホーム事業を行なっていて、事業安定のために大きい共同生活住...
  3. 2022.7.24

    【障害福祉事業】常勤換算の計算総まとめ!減算にならないためのポイント

     障がい者福祉事業を営んでいますが、常勤換算の計算が自治体の手引きだけではよく分...
  4. 2022.2.23

    【基本】グループホームの人員配置とは?利用者数の計算・支援時間帯の注意点

     障がい者グループホームを開業しようとしているのですが、適正な人員配置の基準や計...
  5. 2022.1.30

    【グループホーム】入院時支援特別加算とは?基準や注意点を解説

    障がい者グループホームの利用者さんが入院されることが時々あってスタッフを増やそう...
  6. 2022.1.23

    グループホームの土日祝の支援とは?基本や注意点も解説

    障がい者グループホームの土日は就労継続支援B型の事業所さんが休みということもあり...
  7. 2022.1.22

    【グループホーム】日中支援加算とは?基準や注意点を解説

    ※日中支援型のグループホームは対象ではありません。
  8. 2021.12.1

    【注意】グループホームの夜間支援体制のスタッフ配置について:休憩は?注意点も解説

    悩み「グループホームの夜間支援体制のスタッフ配置の仕方はどうすればいいでしょうか?」...
  9. 2021.11.17

    【詳解】サービス管理責任者欠如減算と個別支援計画未作成減算を具体的に解説!割合・時期など

     障がい福祉事業を行なっていて、人員欠如やサビ管欠如のことに不安を覚えています。
  10. 2021.5.12

    【新設】就労移行連携加算とは?オススメ活用事例あり

    令和3年の報酬改定で新設された「就労移行連携加算」とは、一体何でしょうか?またオススメの活用事例は...

ピックアップ記事

  1. 2022.10.17

    【児発・放デイ】「家庭連携加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説?

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営していて悩んでいま...
  2. 2022.10.4

    【児発・放デイ】「事業所内相談支援加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営しております。
  3. 2022.10.2

    【児発・放デイ】実地指導、ここがチェックされる!間違えない対策を解説

     現在、放課後等デイサービスと児童発達支援の事業を行っています。