【児発・放デイ】開所時間減算とは?ポイントや注意点を解説

児童発達支援や放課後デイサービスが対象になる「開所時間減算」とは何でしょうか?

一言でまとめると「開所時間減算」とは、

営業時間が一定時間未満の施設に対して基本報酬を減算する制度

のことを言います。

障がい福祉施設の営業時間は任意で設定することができますが、「時間が長いほど給付が多い」わけではなく基本一律です

すると「営業時間を少なくした方が楽になる」と考える方もいるのではないでしょうか。

そこで国は一定時間未満の事業所に対してペナルティ「開所時間減算」の制度を設けました。


この記事のポイント

・どのような条件で「開所時間減算」が算定されるかがわかります
・「開所時間減算」を防ぐためにどのようなポイントに注意すれば良いかわかります
・「開所時間減算」に関する「よくある質問」がわかります

開所時間減算とは?

開所時間減算とは?ポイントや注意点を解説

「開所時間減算」とは、一定時間未満の事業所に対して給付する報酬を減額する制度です

そうすると次のような疑問、

一定時間とはどれくらいか?減額すると言ってもどれくらい減らされるのか?

が出てくるのではないでしょうか。

そこで「開所時間減算」になる条件やその額をお伝えいたします。

条件:6時間未満

常勤換算 障がい福祉

「開所時間減算」が算定される条件は、

運営規程に定められている営業時間が6時間未満
(※放課後等デイサービスは学校の休日に6時間未満)

です。

 注意点は減算の基準がサービス提供時間ではなく営業時間であることです
 そして放課後等デイサービスに限りますが、4時間だと休日だけは減算の対象になり、平日は減算する必要がないことにご注意ください

icon image

減算の単位:15%or30%

開所時間減算とは?ポイントや注意点を解説

「開所時間減算」で所定の単位が減らされる割合は、

  • 開所時間が、4時間以上6時間未満 → 所定単位の15%減
  • 開所時間が、4時間未満      → 所定単位の30%減

になります。

注意点は、減算適用の対象が加算前の基本単価であるということです

(例)区分1−1の放課後デイサービスで利用した月4回が、全て開所時間5時間半だった場合
→660単位×(100%-15%)×10円/単位×4回

開所時間減算にならないための注意点とは?

開所時間減算とは?ポイントや注意点を解説

「開所時間減算」の条件や減算額について説明いたしました。

ただやはり気になるのは、

どうしたら「開所時間減算」にならないで済むのか?

という点ではないでしょうか。

続いて「開所時間減算」にならないための注意点をご説明いたします。

運営実態の管理

開所時間減算とは?ポイントや注意点を解説

「開所時間減算」の条件は、運営規程における営業時間が6時間未満かどうかです。

ただ運営規程の記載への注意はもちろんのこと、運営実態として本当に6時間以上開けている実態を証明しておきましょう。

運営実態として6時間以上開業していると証明するために、

・業務日報の記載
・サービス提供記録の記載
・シフト表の記載

は十分に注意して管理してください。

送迎の時間は含まれない

開所時間減算とは?ポイントや注意点を解説

「開所時間減算」にならないために営業時間を6時間以上にしないといけないのですが、

・営業時間に送迎の時間は含まれない

ことを押さえておきましょう。

つまり送迎時間も含めてしまい、その分サービス提供時間を少なくして人件費を減らすことはできないです

ですので、少なくとも一人は送迎とは別にサービスを提供して時間を算定しないといけません。

よくある質問

開所時間減算とは?ポイントや注意点を解説

放デイと児発の多機能型の場合は、両方とも6時間以上開業する必要がありますか?

答:いいえ。多機能型の場合は、合算した時間数が6時間未満かどうか判断されます。

放デイの平日でも6時間以上開業しないといけませんか?

答:いいえ。放デイで「開所時間減算」の対象となるのは休日です。ただし3時間未満になる場合、基本報酬が区分◯-2に分類されるのでご注意ください

児童が6時間以上いてなくても「開所時間減算」になりますか?

答:なりません。事業所に利用者を受け入れる体制を整えていれば問題ありません。

スタッフ1人が送迎、他スタッフが事務所に残っていれば営業しているとみなせますか?

答:みなすことができます。ただし残っているスタッフの数が基準値以上になっているか確認してください。別の「人員欠如減算」の可能性があり、場合によっては新しいスタッフを一人配置する必要があります。

まとめ

開所時間減算とは?ポイントや注意点を解説

運営規程に記載され開所時間が6時間未満の場合、加算前の基本単価に減算が適用されます。

こうした「開所時間減算」が算定されないために日毎から運営実態を管理し、送迎時にも基準値以上のスタッフを配置するようにいたしましょう。


日常生活支援情報提供加算とは?要件やオススメ活用事例も解説
(グループホーム)看護職員配置加算とは?要件・活用事例も解説
(グループホーム)医療連携体制加算とは?要件・おすすめ活用も解説
強度行動障害者体験利用加算とは?取得条件や活用事例も紹介
重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

開所時間減算とは?ポイントや注意点を解説

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2023.3.13

    【就A/就B】「施設外支援」とは?算定要件やオススメ活用法を解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、なかなか利用者さんが一般就労につなが...
  2. 2023.2.23

    【就A】利用者と雇用契約を結ばない特例について!間違えないポイント解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、雇用契約を結ぶほどの能力が現時点では...
  3. 2023.2.19

    【就A】実地指導、ここがチェックされる②!間違えやすいポイント解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、近いうちに実地指導を行うという通達が...
  4. 2023.2.18

    【R5義務化】「身体拘束廃止未実施減算」とは?回避するためのポイント解説

     共同生活援助を経営していますが、令和5年度から新しく「身体拘束廃止未実施減算」...
  5. 2023.2.2

    【児発・放デイ】「強度行動障害児支援加算」とは?取得条件や間違えやすいポイントを解説

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営しています。
  6. 2023.2.1

    【児発・放デイ】「関係機関連携加算」とは?取得条件や間違えやすいポイントを解説

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営しております。
  7. 2023.1.7

    【R3義務化】障害福祉のハラスメント防止の対策とは?運営規程から就業規則まで

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、実地指導の時にハラスメント防止の対策...
  8. 2023.1.2

    【就A,就B】従たる事業所の設置とは?オススメの活用方法を解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、利用者が増えてきたので「従たる事業所...
  9. 2023.1.1

    【就A】実地指導、ここがチェックされる①!間違えやすいポイント解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、実地指導のチェックが怖くて何を対策し...
  10. 2022.12.31

    【グループホーム】「地域生活移行個別支援特別加算」とは?取得条件や活用法を解説

     障がい者グループホームを運営していますが、利用者さんが増えずに経営に苦しんでい...

ピックアップ記事

  1. 2023.2.19

    【就A】実地指導、ここがチェックされる②!間違えやすいポイント解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、近いうちに実地指導を行うという通達が...
  2. 2023.1.2

    【就A,就B】従たる事業所の設置とは?オススメの活用方法を解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、利用者が増えてきたので「従たる事業所...
  3. 2022.12.12

    【グループホーム】国保連への請求の注意点!間違えやすいポイント解説

     障がい者グループホームを運営していますが、国保連請求をたびたび間違えてしまいま...
  4. 2022.8.8

    【就A】スコア表(IV)の解説!「支援力の向上」の要件と根拠資料は?

     就労継続支援A型の事業所を経営しております。
  5. 2021.8.31

    (グループホーム)看護職員配置加算とは?要件・活用事例も解説

    共同生活援助(グループホーム)における「看護職員配置加算」とは何でしょうか?近年はグループ...
  6. 2021.8.27

    (グループホーム)医療連携体制加算とは?要件・注意点・おすすめ活用も解説

    障がい福祉事業のグループホームで活用できる「医療連携体制加算」とは?近年の動向では、重度の...
  7. 2021.8.8

    グループホームでの個人単位の居宅介護の利用:要件・注意点・活用事例を解説

    グループホームにおいて個人単位で居宅介護を利用する時の要件や注意点とは何でしょうか?共同生...
  8. 2021.8.1

    夜勤職員加配加算の要件とは?注意点やオススメ活用事例あり

    共同生活援助、つまりグループホームにおける「夜勤職員加配加算」の要件とは何でしょうか?複数...
  9. 2021.7.30

    強度行動障害者体験利用加算とは?取得条件や活用事例も紹介

    障がい福祉事業に関する「強度行動障害者体験利用加算」とは何でしょうか?「強度行動障害者体験...
  10. 2021.7.17

    重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

    障がい福祉のグループホーム等に適用される「重度障害者支援加算」とは何でしょうか?近年のグル...

ピックアップ記事

  1. 2023.5.27

    【就A/就B】多機能型のメリットとデメリットは?判断基準を解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、生産活動の収益から利用者さんへの賃金...
  2. 2023.5.20

    【注意】処遇改善加算等の社会保険料の計算の仕方とは?改善額の組み入れの要点

     障がい者の就労継続支援事業所を運営して、処遇改善加算に加えて特定処遇改善加算を...
  3. 2023.5.14

    【障害福祉】「一体型」と「多機能型」の違いとは?事業拡大のチャンス!

     障がい者の就労継続支援事業所を運営していますが、これから更なる事業拡大を検討し...
  4. 2023.5.8

    【全事業】「実務経験証明書」を取得する工夫とは?サビ管候補は要チェック

     障がい者の就労継続支援事業所に勤めていて、サビ管の候補になってこれから就任予定...
  5. 2023.5.7

    【GH】障害者グループホームに短期入所を併設して収益を上げる方法とは?

     障がい者グループホームを運営していますが、利用者さんが増えずに経営に苦しんでい...
  6. 2023.5.5

    【GH】一つの建物に複数の共同生活住居を設置する条件とは?よくある間違いも解説

     障がい者グループホームを運営していて、新しく多くの利用者さんを受け入れるために...
  7. 2023.4.20

    【児発・放デイ】基準職員「営業時間を通じての配置」とは?自治体ルールに注意

     放課後等デイサービスと児童発達支援を多機能型で開業いたしました。
  8. 2023.3.20

    【全事業者】障害福祉と用途変更の注意点とは?200㎡未満の施設面積ポイント解説

     現在、就労継続支援A型の開業準備をしていて、候補となる物件がいくつか見つかりま...
  9. 2023.3.19

    【児発・放デイ】実地指導、ここがチェックされる②!間違えない対策を解説

     放課後等デイサービスと児童発達支援を多機能型で開業いたしました。
  10. 2023.1.1

    【就A】実地指導、ここがチェックされる①!間違えやすいポイント解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、実地指導のチェックが怖くて何を対策し...

ピックアップ記事

  1. 2023.3.13

    【就A/就B】「施設外支援」とは?算定要件やオススメ活用法を解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、なかなか利用者さんが一般就労につなが...
  2. 2023.2.23

    【就A】利用者と雇用契約を結ばない特例について!間違えないポイント解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、雇用契約を結ぶほどの能力が現時点では...
  3. 2023.2.19

    【就A】実地指導、ここがチェックされる②!間違えやすいポイント解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、近いうちに実地指導を行うという通達が...