【障がい福祉事業(運営)】利用者負担上限額管理のポイント

はじめに

利用者さまが複数の事業所を利用する場合「利用者負担上限額管理」という作業が必要になって参ります。

利用者さまのお金に係ることであり、事業所側にとっても、とても神経を使う作業です。

行政から多くの手引きが出ていますが、わかりやすくシンプルにまとめて欲しいという声をいただきました。

そこで本日は「利用者負担上限額管理」のポイントを簡単に説明いたします

利用者負担上限額管理って何?

事業者側:加算される

複数利用されている中の「上限管理をする事業所」は、お一人につき、月に150単位の加算を得ることができます。

利用者側:1事業所だけの支払

複数利用すると、それぞれに利用料支払が必要になりますが、手続きを踏めば1事業所の支払いだけで良くなります

利用者側がすること

ステップ1:メインの事業所に連絡する

複数利用する中で、最も頻度の多い事業所に「上限管理」をしてもらう旨を伝えましょう。

ステップ2:市町村に届出を出す

市町村に対して、

・利用者負担上限額管理事務依頼(変更)届
・受給者証の原本

を提出いたします。

注意していただきたいのですが、事業所利用開始月の翌月10日までに書類を提出いたしましょう。
全額自費負担になるおそれがあります

ステップ3:受給者証を受け取る

1〜2週間の期間を経て、「上限管理」をお願いした事業所名が反映された受給者証が送られてくるので、それを受け取りましょう。

上限管理事業所がすること

ステップ1:他の事業所へ連絡をする

利用者さまから、「利用者負担上限額の管理依頼」を受けたら、他の事業所へ連絡をいたします

ステップ2:他の事業所から毎月3日までに「利用者負担額一覧表」を受け取る

上限管理事業所が、他の事業所から「利用者負担額一覧表」を受け取ります。

ステップ3:他の事業所へ毎月6日までに「負担上限額管理結果票」を送付する

上限額管理事業所が、他事業所に対して「利用者負担上限額管理結果票」を送付します

これでで、複数事業所を利用していても、過度な負担がなく適切に請求処理をできるようになります。

ステップ4:利用者さまへ「負担上限額管理票」を渡し押印をもらう

利用者さま・保護者などに交付して、署名押印を受け、1:他の事業所、2:利用者・保護者の方へ渡します

利用者負担額1・2・3とは?

利用者負担額1

上限管理事業所で利用者負担額を充当したため、他事業所の利用負担は発生しない場合です

つまり上限管理事業所のみが利用料を受け取ります

事例:上限額4500円

・上限管理事業所の利用料:12000円
・他の事業所の利用料:   5600円

上限管理の結果

・上限管理事業所の利用料:4500円
・他の事業所の利用料:     0円

利用者負担額2

複数の事業所の負担額の合算が、利用者利用上限額より以下のため、調整事務は行わない場合です

つまりそれぞれの事業所が、利用料の調整の必要がありません

事例:上限額4500円

・上限管理事業所の利用料:1000円
・他の事業所の利用料:  2000円

上限管理の結果

・上限管理事業所の利用料:1000円
・他の事業所の利用料:  2000円

利用者負担額3

複数の事業所における負担額の合算が、負担上限月額を超過するため調整する場合です

つまり、それぞれの事業所が利用料を受け取るが、それぞれで利用負担額の調整を行うことです

事例:上限額4500円

・上限管理事業所の利用料:3800円
・他の事業所の利用料:  2500円

上限管理の結果

・上限管理事業所:  3800円(そのまま)
・他の事業所の利用料: 700円(差額)

よくある質問

いつまでに利用者側は、市町村に上限額管理の事務依頼届を出せばいいですか?

答:利用開始月の翌月10日までに出してください。そうしないと全額負担の可能性があり、3割負担にならないかもしれません。

上限額管理事務所の名前が記載された受給者証はいつ届きますか?

答:市町村に申請してから1〜2週間後です。

上限額管理事務所は、なぜ他の事務所へ管理することを伝えるのですか?

答:利用者お一人の支給決定量(1ヶ月に利用できる回数)を超えないためです。同時に「利用者負担額一覧表」を作成してもらうことをお願いする意味もあります。

上限額管理を行うにあたって注意することは何ですか?

答:新規の利用者さまを受け入れる場合、他事業所を利用しているか確認することです

なぜ他の事業所から「利用者負担額一覧表」を受け取る必要があるのですか?

答:対象である利用者さまお一人の、他の事業所における「総費用額」と「利用者負担額」を知るためです

おわりに

・利用者側は市町村に上限管理の事務依頼を、利用開始の翌月10前までに出す
・上限額管理の事業所は毎月3日までに他事業所から一覧表を受け取り、毎月6日までに結果票を送り返す
・新規利用者は、他の事業所に通っているかどうかをチェックする

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022.8.8

    【就A】スコア表(IV)の解説!「支援力の向上」の要件と根拠資料は?

     就労継続支援A型の事業所を経営しております。
  2. 2021.8.31

    (グループホーム)看護職員配置加算とは?要件・活用事例も解説

    共同生活援助(グループホーム)における「看護職員配置加算」とは何でしょうか?近年はグループ...
  3. 2021.8.27

    (グループホーム)医療連携体制加算とは?要件・注意点・おすすめ活用も解説

    障がい福祉事業のグループホームで活用できる「医療連携体制加算」とは?近年の動向では、重度の...
  4. 2021.8.8

    グループホームでの個人単位の居宅介護の利用:要件・注意点・活用事例を解説

    グループホームにおいて個人単位で居宅介護を利用する時の要件や注意点とは何でしょうか?共同生...
  5. 2021.8.1

    夜勤職員加配加算の要件とは?注意点やオススメ活用事例あり

    共同生活援助、つまりグループホームにおける「夜勤職員加配加算」の要件とは何でしょうか?複数...
  6. 2021.7.30

    強度行動障害者体験利用加算とは?取得条件や活用事例も紹介

    障がい福祉事業に関する「強度行動障害者体験利用加算」とは何でしょうか?「強度行動障害者体験...
  7. 2021.7.17

    重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

    障がい福祉のグループホーム等に適用される「重度障害者支援加算」とは何でしょうか?近年のグル...
  8. 2021.7.13

    【最新版】夜間支援等体制加算とは?注意点・活用事例も紹介

     グループホームの事業所を経営しております。
  9. 2021.5.29

    利用日数特例の条件や届出方法とは?運営上の注意点あり

    「利用日数特例」の条件や注意点とは何でしょうか?障がい福祉事業の運営者側としては、短時間で...

ピックアップ記事

  1. 2022.10.17

    【児発・放デイ】「家庭連携加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説?

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営していて悩んでいま...
  2. 2022.10.4

    【児発・放デイ】「事業所内相談支援加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営しております。
  3. 2022.10.2

    【児発・放デイ】実地指導、ここがチェックされる!間違えない対策を解説

     現在、放課後等デイサービスと児童発達支援の事業を行っています。
  4. 2022.3.30

    【児発・放デイ】保育士/児童指導員の配置の基本パターンをわかりやすく解説!

     児童系の障がい者福祉事業を開業いたしました。
  5. 2022.3.2

    【児発・放デイ】専門的支援加算とは?注意点や活用方法を解説

     児童系の障がい者福祉事業を運営しているのですが、しっかり注意していないと不安な...
  6. 2021.10.23

    【グループホーム】医療的ケア対応支援加算とは?加算条件や活用方法も解説

     最近の障がい者グループホームの動向は、重度の方や高齢者へ手厚く対応すれば、報酬に関して評価される...
  7. 2021.6.27

    放課後等デイサービスの「共生型サービス体制強化加算」とは?活用事例あり

    「共生型」の放課後等デイサービスに適用できる「共生型サービス体制強化加算」とは何でしょうか?...
  8. 2021.6.20

    「共生型」放課後等デイサービスとは?各介護事業ごとの要件を説明

    普通とは違った「共生型」の放課後等デイサービスとは何でしょうか?実はこの「共生型」はどうい...
  9. 2021.6.6

    【児発・放デイ】延長支援加算とは?要件・注意点を徹底解説!

     他事業種から児童発達支援など児童系の障がい福祉サービスを開業することになりました。。
  10. 2021.3.15

    【放デイ・児発】定員超過利用減算の条件とは?注意点やよくある間違いも解説

     最近、放課後等デイサービスと児童発達支援の福祉事業を開業いたしました。

ピックアップ記事

  1. 2023.1.1

    【就A】実地指導、ここがチェックされる①!間違えやすいポイント解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、実地指導のチェックが怖くて何を対策し...
  2. 2022.9.6

    【グループホーム】大規模住居等減算とは?あえて減算になるメリットも解説

     現在障がい者グループホーム事業を行なっていて、事業安定のために大きい共同生活住...
  3. 2022.7.24

    【障害福祉事業】常勤換算の計算総まとめ!減算にならないためのポイント

     障がい者福祉事業を営んでいますが、常勤換算の計算が自治体の手引きだけではよく分...
  4. 2022.2.23

    【基本】グループホームの人員配置とは?利用者数の計算・支援時間帯の注意点

     障がい者グループホームを開業しようとしているのですが、適正な人員配置の基準や計...
  5. 2022.1.30

    【グループホーム】入院時支援特別加算とは?基準や注意点を解説

    障がい者グループホームの利用者さんが入院されることが時々あってスタッフを増やそう...
  6. 2022.1.23

    グループホームの土日祝の支援とは?基本や注意点も解説

    障がい者グループホームの土日は就労継続支援B型の事業所さんが休みということもあり...
  7. 2022.1.22

    【グループホーム】日中支援加算とは?基準や注意点を解説

    ※日中支援型のグループホームは対象ではありません。
  8. 2021.12.1

    【注意】グループホームの夜間支援体制のスタッフ配置について:休憩は?注意点も解説

    悩み「グループホームの夜間支援体制のスタッフ配置の仕方はどうすればいいでしょうか?」...
  9. 2021.11.17

    【詳解】サービス管理責任者欠如減算と個別支援計画未作成減算を具体的に解説!割合・時期など

     障がい福祉事業を行なっていて、人員欠如やサビ管欠如のことに不安を覚えています。
  10. 2021.5.12

    【新設】就労移行連携加算とは?オススメ活用事例あり

    令和3年の報酬改定で新設された「就労移行連携加算」とは、一体何でしょうか?またオススメの活用事例は...

ピックアップ記事

  1. 2022.10.17

    【児発・放デイ】「家庭連携加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説?

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営していて悩んでいま...
  2. 2022.10.4

    【児発・放デイ】「事業所内相談支援加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営しております。
  3. 2022.10.2

    【児発・放デイ】実地指導、ここがチェックされる!間違えない対策を解説

     現在、放課後等デイサービスと児童発達支援の事業を行っています。