重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

障がい福祉のグループホーム等に適用される「重度障害者支援加算」とは何でしょうか?

近年のグループホームの体制整備の課題は、

高齢者や重度の方への支援の強化

にあります。

特に重度の方へのグループホームの支援は、専門技術や人的労力も一層必要になってきます

そこで事業者支援のために設定されたのが「重度障害者支援加算」です。

ただ令和3年の報酬改定で加算に関する規定が増えて複雑になり、「どうしたら算定できますか?」と言った声をよくお聞きします。


この記事を読めば、どのような条件を満たせば「重度障害者支援加算」が取得できるのかが分かり、その注意点や活用事例も知ることができます


弊所も多くのグループホームの運営支援をしておりますが、この「重度障害者支援加算」の特に「資格要件などが分かりにくい」という意見をもらいます

これからも障害福祉業界において重度の方への支援のあり方は大きなテーマになりますので、ぜひ「重度障害者支援加算」を取得して手厚い支援体制を築いていただきたいです。

重度障害者支援加算とは?

重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

令和3年の報酬改定を経て「重度障害者支援加算」は、I型(360単位/日)とII型(180単位/日)の2つに分かれています。

そこで、

 I型とII型の取得のためには、それぞれどのような要件が必要なのでしょうか

という疑問が浮かんでくると思います。

以下では、I型とII型に分けてしっかり解説していきましょう。

I型(360単位/日)

重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

I型についてまず把握すべきは、「スタッフの資格要件」と「対象者」という2点です。

スタッフ資格要件1

「サービス管理責任者」また「生活支援員」のうち1名以上が、

  • 強度行動障害支援者養成研修(実践)
  • 行動援護従業者養成研修
  • 喀痰吸引等研修(2号)

を修了していること

スタッフ資格要件2

「生活支援員」のうちでその20%以上が、

  • 強度行動障害支援者養成研修(基礎)
  • 重度訪問介護従業者養成研修
  • 行動援護従業者養成研修
  • 喀痰吸引等研修(3号)

を修了していること

ポイントはスタッフの資格要件で、特に「サービス管理責任者」と「生活支援員」が持つ資格です。


対象者

  • 「障害区分6」
  • 意思疎通が著しく困難である
  • 重度訪問介護の対象
  • 四肢すべてに麻痺等があり、寝たきり状態にある障害者(最重度知的障がい者or人工呼吸器着用者)

II型(180単位/日)

重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

スタッフ資格要件1

「サービス管理責任者」また「生活支援員」のうち1名以上が、

  • 強度行動障害支援者養成研修
  • 行動援護従業者養成研修

を修了していること

スタッフ資格要件2

「生活支援員」のうちでその20%以上が、

  • 強度行動障害支援者養成研修(基礎)
  • 重度訪問介護従業者養成研修
  • 行動援護従業者養成研修

を修了していること


対象者

・「障害区分4」かつ「強度行動障害を有する者」
・以下の認定調査項目で行動障害関連項目の合計が10点以上の者

泉佐野市地域共生推進課の資料より

重度障害者支援加算の注意点とは

重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

「重度障害者支援加算」を取得して運営する際に、特に注意すべきは、

資格要件を満たすスタッフの配置

です。

グループホームでのスタッフの配置の人数や資格要件が細かく定められており、実地指導の時にもその点を厳しくチェックされます。

そこでこれまで弊所にいただいた質問を踏まえて注意点を列挙したいと思います。


・スタッフの配置は常勤換算でなく人数で数える

・サービス管理責任者と生活支援員を兼務していても別々にカウントする

・生活支援員が1名でもその者が研修を満たせば算定可能

・研修修了者の人が偶然不在の日でも算定できる

重度障害者支援加算の活用事例

重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

令和3年度の報酬改定により

「重度障害者支援加算」の対象者が、区分6以外にも開かれる

ことになり、要件が緩和されました。

その結果、障害区分4以上であれば対象者になりましたが、「強度行動障がい者」限定という条件付きです

つまりただ緩和されただけではなく、グループホームに対する期待の声を考慮した体制づくりが進められているのです。

そこでこのような動向を踏まえてオススメ活用事例をお伝えしましょう。

「強度行動障害者体験利用加算」との組み合わせ

重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

令和3年の報酬改定により新しく設定された加算で、「強度行動障害者体験利用加算」があります。

「強度行動障害者体験利用加算」とは、

強度行動障害者が病院等から地域移行する時、グループホームで体験利用を行えば算定される加算

です。

その加算の取得条件としては、

  • 「強度行動障害支援者養成研修」や「行動援護従業者養成研修」の 修了者を配置する

必要があります。

こうした研修条件を見て分かるのが、「重度障害者支援加算」の研修の一部と重なっている点ですね

つまり「強度行動障害者」を受け入れる体制づくりを行えば、「重度障害者支援加算」を含めた複数の加算を取得でき、手厚い給付を受け入れられるのです。

重度訪問介護事業との組み合わせ

重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

「重度障害者支援加算」の対象者となる方は、日常生活で基本的には重度訪問介護を受ける方になるでしょう。

加算要件の中で必要なスタッフの資格に、「重度訪問介護従業者養成研修」の修了が含まれていることからも、両者は密接な関係にあります。

そこで「重度障害者支援加算」を算定できる人員と経験があるなら、それを活かして

重度訪問介護事業を始めること

も検討してみましょう。

特に日中サービス支援型のグループホームでは、特例を用いて自社の介護サービスを共同住宅にて行うことができます。

そうすると両事業の連携もより密接になり、地域に密着した包括的な重度の方への支援を提供することができるでしょう。

まとめ

令和3年の報酬改定により「重度障害者支援加算」の要件が緩和されました。

これからは、

重度の方や高齢者へ手厚い支援をするグループホームが評価される傾向

になってきます。

こうした動向の中で給付増加とリスクを計算し他の加算や他の介護事業と組み合わせて経営を安定させていきましょう

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022.8.8

    【就A】スコア表(IV)の解説!「支援力の向上」の要件と根拠資料は?

     就労継続支援A型の事業所を経営しております。
  2. 2021.8.31

    (グループホーム)看護職員配置加算とは?要件・活用事例も解説

    共同生活援助(グループホーム)における「看護職員配置加算」とは何でしょうか?近年はグループ...
  3. 2021.8.27

    (グループホーム)医療連携体制加算とは?要件・注意点・おすすめ活用も解説

    障がい福祉事業のグループホームで活用できる「医療連携体制加算」とは?近年の動向では、重度の...
  4. 2021.8.8

    グループホームでの個人単位の居宅介護の利用:要件・注意点・活用事例を解説

    グループホームにおいて個人単位で居宅介護を利用する時の要件や注意点とは何でしょうか?共同生...
  5. 2021.8.1

    夜勤職員加配加算の要件とは?注意点やオススメ活用事例あり

    共同生活援助、つまりグループホームにおける「夜勤職員加配加算」の要件とは何でしょうか?複数...
  6. 2021.7.30

    強度行動障害者体験利用加算とは?取得条件や活用事例も紹介

    障がい福祉事業に関する「強度行動障害者体験利用加算」とは何でしょうか?「強度行動障害者体験...
  7. 2021.7.17

    重度障害者支援加算とは?注意点や活用事例あり

    障がい福祉のグループホーム等に適用される「重度障害者支援加算」とは何でしょうか?近年のグル...
  8. 2021.7.13

    【最新版】夜間支援等体制加算とは?注意点・活用事例も紹介

     グループホームの事業所を経営しております。
  9. 2021.5.29

    利用日数特例の条件や届出方法とは?運営上の注意点あり

    「利用日数特例」の条件や注意点とは何でしょうか?障がい福祉事業の運営者側としては、短時間で...

ピックアップ記事

  1. 2022.10.17

    【児発・放デイ】「家庭連携加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説?

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営していて悩んでいま...
  2. 2022.10.4

    【児発・放デイ】「事業所内相談支援加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営しております。
  3. 2022.10.2

    【児発・放デイ】実地指導、ここがチェックされる!間違えない対策を解説

     現在、放課後等デイサービスと児童発達支援の事業を行っています。
  4. 2022.3.30

    【児発・放デイ】保育士/児童指導員の配置の基本パターンをわかりやすく解説!

     児童系の障がい者福祉事業を開業いたしました。
  5. 2022.3.2

    【児発・放デイ】専門的支援加算とは?注意点や活用方法を解説

     児童系の障がい者福祉事業を運営しているのですが、しっかり注意していないと不安な...
  6. 2021.10.23

    【グループホーム】医療的ケア対応支援加算とは?加算条件や活用方法も解説

     最近の障がい者グループホームの動向は、重度の方や高齢者へ手厚く対応すれば、報酬に関して評価される...
  7. 2021.6.27

    放課後等デイサービスの「共生型サービス体制強化加算」とは?活用事例あり

    「共生型」の放課後等デイサービスに適用できる「共生型サービス体制強化加算」とは何でしょうか?...
  8. 2021.6.20

    「共生型」放課後等デイサービスとは?各介護事業ごとの要件を説明

    普通とは違った「共生型」の放課後等デイサービスとは何でしょうか?実はこの「共生型」はどうい...
  9. 2021.6.6

    【児発・放デイ】延長支援加算とは?要件・注意点を徹底解説!

     他事業種から児童発達支援など児童系の障がい福祉サービスを開業することになりました。。
  10. 2021.3.15

    【放デイ・児発】定員超過利用減算の条件とは?注意点やよくある間違いも解説

     最近、放課後等デイサービスと児童発達支援の福祉事業を開業いたしました。

ピックアップ記事

  1. 2023.1.1

    【就A】実地指導、ここがチェックされる①!間違えやすいポイント解説

     就労継続支援A型事業所を運営していますが、実地指導のチェックが怖くて何を対策し...
  2. 2022.9.6

    【グループホーム】大規模住居等減算とは?あえて減算になるメリットも解説

     現在障がい者グループホーム事業を行なっていて、事業安定のために大きい共同生活住...
  3. 2022.7.24

    【障害福祉事業】常勤換算の計算総まとめ!減算にならないためのポイント

     障がい者福祉事業を営んでいますが、常勤換算の計算が自治体の手引きだけではよく分...
  4. 2022.2.23

    【基本】グループホームの人員配置とは?利用者数の計算・支援時間帯の注意点

     障がい者グループホームを開業しようとしているのですが、適正な人員配置の基準や計...
  5. 2022.1.30

    【グループホーム】入院時支援特別加算とは?基準や注意点を解説

    障がい者グループホームの利用者さんが入院されることが時々あってスタッフを増やそう...
  6. 2022.1.23

    グループホームの土日祝の支援とは?基本や注意点も解説

    障がい者グループホームの土日は就労継続支援B型の事業所さんが休みということもあり...
  7. 2022.1.22

    【グループホーム】日中支援加算とは?基準や注意点を解説

    ※日中支援型のグループホームは対象ではありません。
  8. 2021.12.1

    【注意】グループホームの夜間支援体制のスタッフ配置について:休憩は?注意点も解説

    悩み「グループホームの夜間支援体制のスタッフ配置の仕方はどうすればいいでしょうか?」...
  9. 2021.11.17

    【詳解】サービス管理責任者欠如減算と個別支援計画未作成減算を具体的に解説!割合・時期など

     障がい福祉事業を行なっていて、人員欠如やサビ管欠如のことに不安を覚えています。
  10. 2021.5.12

    【新設】就労移行連携加算とは?オススメ活用事例あり

    令和3年の報酬改定で新設された「就労移行連携加算」とは、一体何でしょうか?またオススメの活用事例は...

ピックアップ記事

  1. 2022.10.17

    【児発・放デイ】「家庭連携加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説?

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営していて悩んでいま...
  2. 2022.10.4

    【児発・放デイ】「事業所内相談支援加算」とは?取得条件やミス防止もしっかり解説

     児童発達支援と放課後等デイサービスの福祉事業を多機能型で運営しております。
  3. 2022.10.2

    【児発・放デイ】実地指導、ここがチェックされる!間違えない対策を解説

     現在、放課後等デイサービスと児童発達支援の事業を行っています。